薄毛・抜け毛

薄毛や抜け毛は鍼灸が効果的

薄毛や抜け毛、円形脱毛など髪の毛のトラブルも鍼灸が効果的です。
頭皮に直接鍼を刺すことで、頭の血行不良による頭皮トラブルを改善します。頭皮の状態が改善されることで、毛根への血流量がUPして髪の毛1本1本に栄養が行き渡り、髪のボリュームも増加します。
そして、ストレスや生活習慣からくる脱毛も鍼灸治療の効果で「発毛を促す」ことができます。

継続することで効果を発揮

東洋医学では、「髪は血の余り」と言われており鍼灸治療をすることで、コリがほぐれ、自律神経が整うと全身の血液循環が改善されます。
血液が体の末端まで行き届くようになる事により、病的に抜け落ちてしまった頭髪は、正常に発毛し始めるのです。
治療を継続していると、その髪の毛もだんだんと太くなり、もとの立派な髪の毛へと変化していきます。
症状によって個人差はありますが、継続することで効果を発揮します。
また眼精疲労や、筋緊張性頭痛の方は頭皮がこりやすく毛根を硬くしてしまうため抜け毛や薄毛のリスクが高まりますので、そのような方にも頭への鍼灸治療はオススメです。

薄毛・抜け毛(効果、説明)

薄毛

出産や妊娠、加齢や更年期などにより女性ホルモンの分泌が不安定になることで、女性の薄毛や抜け毛のリスクは高まると言えます。女性ホルモンの一種である「エストロゲン」には、髪の毛を育てる働きがあるため、女性ホルモンの分泌が減少すると男性ホルモンの影響を受けやすくなってしまい、薄毛のリスクが高まります。

また、ストレスにより自律神経が乱れることで、交感神経が優位な状態が続くと、身体の緊張状態が続く原因となり、血管が収縮、血流の悪化を招きやすくなるのです。血行の悪い状態が続き、頭皮が固くなってしまうことで健康な髪の毛の成長に必要な栄養分を運ぶ血液が送られづらくなり、男性に比べ、薄毛に悩まされる印象のない女性も、薄毛や抜け毛の症状を引き起こすのです。

治療経穴例

角耳(かくそん)

位置:左右の耳の上側の生え際あたりで、耳を前に折り曲げたときに、耳の一番上が当たるところ。

頭皮の血行を改善し、髪に栄養を行き渡らせる効果があります。

百会(ひゃくえ)

位置:左右の耳の穴を結んだ線と眉間の中心から頭のてっぺんに向けた線が頭上で交わるところ。

様々な経絡が交差するツボで、万能のツボです。脱毛予防にも効果があります。

しみ

しみは東洋医学的に、瘀血(おけつ)が原因とされています。

瘀血とは体の中をサラサラとスムーズに流れるはずの血液が、体のあちこちで滞ったり、血液そのものが汚れてドロドロした血になり、流れにくくなった状態のことです。冷え・運動不足・栄養不良・ストレスなどで血行不良になると瘀血になることがあります。

また紫外線や摩擦などの影響によってメラニンが作られ、それが排出されずに溜まっていくことも原因となり、ターンオーバーが正常に行われていればシミの発生率は低くなりますので

血行を改善しターンオーバーを促すことでシミを改善することが可能です。

治療経穴例

顖会(しんえ)

位置:頭のてっぺんにある百会から額の方におよそ親指の幅三本分前。

頭の血行促進効果が期待できるので、頭皮のコリを緩和することが可能です。

通天(つうてん)

位置:額の髪の生えぎわから、親指の幅四本分後ろに、そして耳の方向へ親指の幅一本半分下がったところ

頭皮のこりや抜け毛や円形脱毛にも効果的です。

対応メニュー

© Copyright - 銀座の鍼灸エステサロン HARINIQ銀座