プロが教える東洋医学 食欲不振について#03

皆様こんにちは*
HARINIQ銀座の長谷川です。
うだるような暑さが続いておりますが
皆さんの食欲落ちていませんか?
夏の食欲不振は東洋医学的にみると
冷たいものを取り過ぎることによって、胃腸の消化吸収の機能が上手く働かなくなります。
身体の冷えは、胃腸の調子を悪くして、食欲不振を招きます。
また胃腸はお腹の中心であり、私たちの元気の源でもある【気】を作る場所でもあります。
その場所が冷えて、弱ってしまったらその【気】が作られなくなり
身体が正常に動かなくなるのは想像できますよね・・・(>_<)
なので、夏バテにより食欲が落ちてしまう方は
冷たいものを控えるのはもちろんですが
・クーラーの当たりすぎに注意する
・湯船につかる
・スパイスが効いた料理などを食べる→カレーとかいいですね★
などして冷やさない・体の内側から温める
を意識すると良いです◎
食欲不振の方、冷たいものを取ってしまう方、
意識してみてくださいね♪
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
東銀座駅徒歩1分
女性専用サロンHARINIQ銀座東京都中央区銀座4-13-8ソフィアスクエア401
03-6264-0393
yoyaku@hariniq.jp
公式LINE:@xrd9619x

#ハーブピーリング #小顔コルギ #リンパマッサージ #毛穴洗浄
#ニキビ #ニキビ跡 #マスク荒れ #毛穴汚れ #東銀座 #銀座

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

関連記事

  1. 衝撃のbefore→after 肩こりの鍼灸治療編

  2. プロが教える東洋医学#08 私の好きなツボ

  3. 花粉症にお悩みの方へ

  4. 寒い冬には『お灸』

  5. プロが教える東洋医学 肩こりのツボ#01

  6. プロが教える東洋医学 あせもについて#02