プロが教える東洋医学#05 むくみを悪化!?

皆様こんにちは*
HARINIQ銀座の長谷川です。

 

まだまだジメジメした高温多湿の日もありますが
体調はいかがでしょうか?

 

じめじめしているときって身体がだる重になったり、むくみやすいですよね(>_<)
そんな時に、さらにその状態を悪くする可能性のある 食べ物ってご存じですか?

 

まずなぜ、じめじめしているときに身体がむくんだり、だるくなるのか?

 

原因の一つとして 東洋医学では、身体の中の水分が停滞して流れが悪くなることで 起こるとされています。
それに関連する『湿』 これは、身体の中の水分をべったりさせて流れを悪くする作用があります。
雨の日や、湿度が高い日はもちろん 食べ物でも湿を増やしてしまうことがあります(>_<)

 

よく口にする『お砂糖』

 

疲れているときとか、つい甘いものを食べたくなりますが 実は湿を増やす食材なんです。

 

お砂糖って溶けるとベタベタしますよね。
それが水分代謝でも起こってしまい、 水の流れが悪くなります。
その他にも、脂っぽいもの・味の濃すぎるもの・香辛料の強いものなども 当てはまります(>_<)

 

湿度を感じてだるくなりやすい日は、
身体に優しいものをイメージして食事をしていただくと
良いと思いますので、ぜひ試してみてくださいね◎

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
東銀座駅徒歩1分
女性専用サロンHARINIQ銀座

東京都中央区銀座4-13-8ソフィアスクエア401
03-6264-0393
yoyaku@hariniq.jp
公式LINE:@xrd9619x

#ハーブピーリング #小顔コルギ #リンパマッサージ #毛穴洗浄
#ニキビ #ニキビ跡 #マスク荒れ #毛穴汚れ #東銀座 #銀座

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

関連記事

  1. 衝撃のbefore→after 肩こりの鍼灸治療編

  2. 紫外線による【たるみ】どう対策していますか?

  3. プロが教える東洋医学 #04疲労回復のツボ

  4. 汗かけてますか?

  5. 汚肌出身の私がここまで復活させた秘訣

  6. 今から出来る花粉症対策