秋にオススメのツボ!!

皆様こんにちは♪
HARINIQ銀座でございます!!

本日はツボの豆知識#1として、秋に深い関係がある
中府ちゅうふ というツボをご紹介します★

秋の季節は、東洋医学でいう五臓(身体の大切な働きを担う呼び方の総称)
肝・心・脾・肺・腎の5つの中の『』が当てはまります。

そして秋の季節は、乾燥と深い関わりがあり
肺が弱まって乾燥を感じるようになると
肌や喉の乾燥や、咳、呼吸器の症状が強く出ることがあります!

秋になってから、
・肌の乾燥が気になる
・咳が出たり、喉がカラカラになる
そんな方は肺が弱っているかも\(◎o◎)/!!

そんな方にオススメなツボがこちら★☆

 

 

 

中府】ちゅうふと言います♪

場所は、鎖骨のいち外側にあるくぼみから親指一本分下の辺りにあり
押すと重い感じがあります!!

この中府は、肺の気が集まると言われているツボで
肺が弱まる季節に大活躍◎

乾燥や咳だけでなく、巻き肩や猫背でお悩みの方にもオススメなツボなので
デスクワークの合間などに押してリフレッシュ出来ますよ♪

これからも定期的にオススメのツボをご紹介していきますので
ぜひ普段のセルフケアに取り入れてみてくださいね(*^^*)

関連記事

  1. 風邪の引きはじめにオススメのツボ

  2. おうち時間にこのツボを

  3. 痛くないハーブピーリング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。