今から出来る花粉症対策

皆様こんにちは♪
HARINIQ銀座でございます( ´ ▽ ` )ノ

 

ついに春の花粉がじわじわとやってきましたね・・・
私はもうすでに花粉にやられており、『いよいよやってきたか』と嘆いております(;_:)

 

お薬も進化してきて、眠くなりにくいものや鼻に直接つけるバームタイプ、スプレータイプなども登場してきて花粉対策がしやすくなりましたよね♪

 

でも今はマスクも品薄だったりで簡単な対策が出来なかったり、お薬には頼りたくない・・・なんて方も多いのではないでしょうか??

 

そんな方に今からしておくと、辛い時期を少しでも緩和出来るツボをいくつかご紹介します\(^o^)/

 

列欠(れっけつ)

 

東洋医学でいう「肺」という呼吸機能の調節や水分代謝、皮膚の働きなど行う機能を高めてくれるツボです。

 

手首の内側で親指側からひじに向かい指2本分、脈動のする位置にあります。

 

 

合谷(ごうこく)

 

首から上の症状全般に効果があり、鼻水・鼻詰まり、目のかゆみ・充血、頭痛など、花粉症の辛い症状に使える万能のツボです。

 

親指と人差し指の骨の付け根の合わさったところの、やや人差し指側にあります。

 

 

迎香(げいこう)

 

左右の小鼻のくぼみ両側にあるツボ。

 

上迎香(じょうげいこう)

 

迎香のやや上に位置し、鼻の付け根の両側にあるツボ。

 

この二つは鼻通りを良くしてくれるツボで、鼻が詰まってしまって辛い時にぐいっといた気持ち良い程の強さで押してあげると、鼻がスッと通ります♪

 

もちろんツボ押しでも良いのですが、ドラックストアや専門店・通販などで手に入る『せんねん灸』やシールに小さな鍼がついた『シール鍼』(パイオネックスなど)これらを利用すると更に効果を実感しやすいのでオススメです

 

 

私は特に鼻詰まりが酷く、夜寝れなくなるので、迎香・上迎香には鍼シール・寝る前に合谷と列欠にお灸をして寝ます!(^^)!

 

 

そうすると息苦しくなく眠れるので、ぜひ皆様もお試ししてみてください( ´ ▽ ` )ノ

 

 

お店でもお灸の販売をしているので、もしご興味ありましたらお声かけくださいね☺♥

 

 

関連記事

  1. 全コース40%オフ 7月も延長決定!

  2. 2月のキャンペーン

  3. 3月のキャンペーン

  4. 8月のキャンペーン

  5. 免疫力UPキャンペーン第二弾

  6. 産休育休スタッフが復帰しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。